7チャレ 課題7

==============================

【課題7-1】

①学んだこと!気づいたこと!

[受講生の声]
・最初はカウンセラーの集客で入学した
・いまはカウンセラーや企業向けにコンサル
・起業したてのコンサルが決まった
・上手く行くというイメージが湧いた
・ZOSのオブザーバーでイメージがついた
・自信満々ですねとお客さんから言われた!
・3ヶ月前は自信がなかった
・相手のために本気になるということが伝わった

・保険の代理店をやっていた
・コロナで対面ができなくなってきた
・1回会うだけで成約ができるようになった
・コストや時間が大幅に削減された

・売上が上がっている人
 →良く分からないけで1日でやってみました

・やさしい7日間チャレンジ作業会
 →半分くらい作業で手を動かす

・やさしいSNS集客
 →コンセプトが固まった後に集客

・毎回の共通の課題
 →気づいたこと、学んだこと
 →実践すること
 →1人では難しいこと
▶︎これらは態度や姿勢の問題

・人間の脳は間違えた時に成長する

・行動した結果は2つだけ
 →「成功」か「成長」
 →上手くいけば「成功」
 →上手くいかなければ「成長」

・人や企業が成長する3つのポイント
 →人と比べない
 →整理、整頓、清潔、清掃、礼儀、作法
  →だらしないと成長しない
 →言葉を変える!

・自分の気持ちをいつもポジティブに!
 →浄化、転換、委ねる
 →浄化はマイナスな気持ちをなくす
 →転換はプラスの気持ちに変える
 →やることをやったら天に任せる
 →営業なども決めるのはお客さん

・5ステップビジネス潜在意識トレーニング
 →BST
 →1週間で実践する
 →チャットワークから参加申請をする
 →自分で自分のコントロールができるようになる

①上手くいかなれば
 →ものすごく!ツイテル!
 →これでまたレベルUPしちゃうぞ!

②上手くいかなければ
 →よっしゃ来た!時間差だ!
 →これで願いが叶ったぞ!

③これで利息がついた!
 →これで10倍返し、100倍返し、1万倍返しだ!

・測定できるものは改善される!
 →数字はウソをつかない!
 →事実を見る!

・個別相談会は数名〜20名
・勉強会は数回〜10回弱
・集客コピーは数え切れないほど変更している
・告知の媒体や回数
 →FB数十〜160グループ
 →無料集客は手かず、多くの媒体で告知をする
・セミナー誘導まで素人がやると5〜7万円
 →プロがやると2〜3万円
 →プロがやって2万円以内に抑えられてた優秀!
 →プロは1日に20〜30回テストして改善する
・商品パッケージは強い提案になるように数回変更している!
・集客コンセプトは数回〜20回
 →1回で終わりではなくお客さんの話を聞きながら何回も変更していく

・段階1(月売上0万〜20万円)の集中点は?
 →10人来たら1人は成約に繋がるのが目標
 →売上と利益は勉強会の「数」と「参加人数」に比例する
・集客コンセプトの答えは勉強会に人が集まるかどうか
・答への近道は「テスト」と「測定」を繰り返すこと
 →改善を重ねるスピードを上げていく

・段階2(月売上20〜200万円)の集中点は?
 →見込み客のリスト集めに集中する
 →安定して30,50,100人を集客
 →月100〜300万円を売り上げる
▶︎対話型リストマーケティング

・リストがあると何回もアプローチができるようになる

・情報は多く溜まってくると興味関心が増える
 →お客さんの声、1dayセミナー残り2席!
 →プレゼントも違う切り口で行っていく

・リストのゴールは?
 →勉強に参加してもらう

・人数が増えてきたら無料から有料の勉強会にする

・LINEのリストから勉強会までの誘導
 →最低10%を目指す!
 →対話型を上手くやると20%までいく!
 →20%いくのが最終ゴール

・LINEで15 人→商品説明3人→成約1人

・同じ段階にいる、変わらないは衰退していく

・リストには価値が高いものと低いものがある
 →低いものは充分コンタクトできなリスト
  →名前だけのリスト
 →高いものは相手を深く理解しているリスト
  →家族構成、仕事、財政状態、
  →フラストレーション、欲望、恐れ
  →何を信じるか、誰を信じるか
  →何を購入するか?いつ購入するか?
 →信頼関係があるリスト
  →ある分野で教える人、教えられる人の関係
  →医者と患者のような関係
  →志、ミッション、ビジョン、価値観を共有している関係
  →自分の知らない情報を発信している!と思ってもらう

・あなたにとって見込み客のリストとは?
 →江戸の呉服屋が火事になると顧客台帳を持って逃げる
 →呉服や金銭よりも価値が高い
 →生涯をかけて大切にする人

・見込み客とは
 →あなたの商品やサービスに興味があって
 →お金を払ってでも自分の問題を解決したいと思っている人
 →いま払いたいと思っていなかったら無理に誘和ない方がいい
 →相手の気分を害するような言動をする

・興味があるかないかを決めるのはお客さん
 →興味がなかったらスルーしてね!
 →関心があると連絡がある

・ネットの見込み客はLINEを使う
 →メールは反応率が低い
 →メッセンジャーは仕様が変わって使いずらい

・段階3(月売上300〜1000万円)の集中点は?
 →お客さまが増え続ける仕組みの構築!
 →「自動化」と「組織化」
 →動画配信などで商品なども半自動化
 →コンサルなどの時間にあてれる
 →全部が動画ではダメ

・サイゼリアは毎日400人集客している
 →別にリストを持っている訳ではない
 →相手のことを理解するために
 →毎回、メニューを変更している

・測定されるものは改善される!
 →常に数字を追いかけて

・ジャンボジェットは自動操縦
 →軌道からズレている時間は99%
 →常に測定、改善して軌道に戻すから!
 →毎日、測定と改善を繰り返す!
 →PDCA(計画・実行・測定・改善)
 →成長者=成功者

・ゴールとプロセスが明確になれば
 →そのゴールは8割達成される
 →10年かかることを1年でやる!

・BST喜業塾(週報コミュニティ)
 →1週間の目標の設定と振り返り

・日本一の個人投資家の竹田和平さん
 →企業の業績が下がると和平さんの元へ挨拶に行く
 →本当の赤字とは目的を忘れた状態のこと
 →常に目的を忘れないで事業を行っていくことが重要!

・行動チェックシートに記入して細かな改善をしていく

・行動サポートプログラム

・アンソニーロビンスも最初はゼロから始めた
 →新聞の広告に「どんな悩みも解決します」
 →1人1人のお客さんに全力で真剣に向き合った

・自分に人のお役に立てるチカラが元々備わっている!
 →心強いカリキュラムや講師陣もいる!

②実践すること!

・FBコミュニティのモニター募集に参加する

・BST喜業塾(週報コミュニティ)に参加する

・クロージングのロープレをアップする

・集客コピーを完成させる

・行動サポートプログラムに申し込みする

③1人でやると難しいこと!

・反応がいいものができたかお客さんからフィードバックが必要

 

【課題7-2】

①よかった点はなんですか?

・セールスに対しての価値観が変わったこと
 →売上をあげたり、ものを買ってもらうことではない
 →相手を理解し、相手が理想の未来を手に入れる人になるためのサポートをすること

・集客コンセプトは何十回と変更していっていい

・コンセプトや集客の答えは常にお客さんが持っている

・お客さんの望む成果に全力投球する

・お客さんの理想の未来と現状の課題を認識してもらう
 →その穴(ギャップ)を埋めるのが自社の商品サービス
 →セミナーではそのサービスを乗り物と例えている

・数字を常に追いかけてPDCAを毎日回していく

・オンラインでは何のリスクもない
 →だから常に行動していく
 →行動を止めると売上ダウンに直結する

・売上=信頼値だから、ドンドン売上を求めていく

・徹底的に成功している企業のキャッチコピーをオマージュする
 →自分でゼロからやらない
 →まずはお客さんの比較対象に入らなければ意味がない

・FBグループなど新しい所にドンドン参加する

・無料集客の極意は多くの媒体やとにかく数を増やす
 →何度もお客さんの反応を見て変更していく
 →同じものだと飽きられるのでプレゼントの切り口を変えていく

②どうすればよりよくなりますか?
 →今後実施していくこと
 →4月中に100万円を稼ぐために!

・自分の頭の中で考えすぎないで、常にお客さんの反応を見ていく
 →コンセプトや商品パッケージは常に変更していく

・ゼロから自分でやらず、いいものを徹底的にオマージュする

・色々な媒体でプレゼント(デカ文字投稿)をする

・ストアカで10人のお客さんの声を聞いてコンセプトをより強固なものに変えていく

・週報コミュニティで絶えずホウレンソウをする

・行動サポートでアドバイスをもらいながらとにかく実践していく

・スキルアップのために多くの動画を見る

・常に素直に学び続ける姿勢が大事!

・どんなことでもお世話になっている人にはホウレンソウを大切にする

・成長する人は整理,整頓,清掃,礼儀を大事に知る

・最初はクレームやキャンセルが入ることもあるが決して歩みを止めない
 →ジャンボジェットも離陸と着陸に半分の燃料を使う
 →上昇気流に乗ってしまえば、あとは楽

・行動して得られる結果は2つだけ
 →「成功」と「成長」

・クロージングは徹底的にスクリプトを自分に落とし込む
 →スクリプト通りに行けば成約に繋がる
 →あとは何十回とこなしていく中で自分の型を見つけていく

・とにかく行動!実践!
 →何としてでも4月に100万円を稼ぐ
 →3人以上のお客様の夢を実現するサポートをする

・今年中に自動化と組織化をする
 →第三段階まで到達する
 →4,000万円を稼ぐ!!!

・80名以上のお客さまの幸せを一緒になって想像していく
 →お客様の成果を第一優先で行動していく

・そのために常にポジティブで高い振動数を持って圧倒的なスピードと量で行動していく!

===============================