7チャレ 課題4

==============================


【課題4-1】

①学んだこと!気づいたこと!

・1番大事なのは自分の売上目標
 →逆算して毎月の契約数
 →説明会の人数を考える
・案内原稿のクオリティは反応率でみるしかない

・オンラインではなんのリスクもない
 →だからドンドンやってみましょう

・1日の中で約8,000件の案内がくる
 →CMとかチラシとか
 →1個1個精査していない

・行動を止めるということは売上目標に近づかない
 →リスクもないし、情報溢れているからドンドンやっていこう

・FBでデカ文字投稿は意味ある?
 →反応はくる
 →大事なのは共感できる内容になっているかどうか
 →SNSの媒体はあまり気にしなくていい
 →大事なのは集客コンセプト

・リストマーケティングにいくには、まずは無料集客で1,2件実績を作ってから

・集客コンセプトは最低3,5,10回変えていくもの
 →変えていくことが仕事
 →大体のコンセプトは3ヶ月くらい
 →少しずつ変えていく
 →年に4回変更していくイメージ
 →同じキャッチコピーを使うことはない
  ・理由は主催者側も色々な情報が入ってくる
  ・お客さんのニーズも変わる

▶︎ここを分かっておけば安定して稼げてくる

・商品の種類
 →お客さんがゴールに行くまでのステップはいくつかあるか
 →まずはステップ数

・Aコース(3ヶ月)、Bコース(6ヶ月)
 →特典を変えていく
 →3ヶ月ではより早くより確実に成果が上がる
 →労力がかかるものは上位コース

・売れてるコピーライターをオマージュする
 →0から生み出す必要はない
 →もうすでに売れているものを参考にする

・参考になるメルマガなども骨子を真似する
 →あとはオリジナルで挿入していく

・集客は2つ
 →見込み客を集客
 →セミナー勉強会への集客

・2種類のセミナー
 →情報提供型のセミナー
 →商品販売型のセミナー

・情報提供型セミナー
 →お客さんに向けて成果を上げてもらう
 →正解をきっちり伝え切る

・商品販売型セミナー
 →まだお客さんになっていない人に商品説明をする

・Zoomの勉強会と説明会は別!
 →みんなに商品説明をするのではない
 →興味がある人にだけ説明会

・勉強会の目的やゴールは商品説明会に来てもらうこと

・勉強会から説明会に来てもらうには7、8人くれば大成功!
 →7割以上を目指す!

・商品説明は2時間になることもある

・パワポでZoomの使い方と参加ルールは絶対に入れる

・ミュートのボタン
・ビデオの停止、開始
・チャット機能
・案内文章でもなるべく顔出しで!
・3人以上だとチャット機能を使う
・限定5人とかした方がいい
 →10人とかになると結構大変

・参加ルールを設ける
 →本名で参加
 →録音と録画はめてね
 →ながら運転はやめてね
 →食べ物はNG

・参加目的も聞く
 →ここで相手のニーズが分かる

・成果を作る3つの質問
 →参加目的
 →欲しい結果(ゴール)
 →課題

[1.セミナースタート]10〜15分
・参加目的、ゴール、課題の明確化
・Zoomの使い方、3つのポイント
・参加ルール

▶︎ここまで約10〜15分

[2.セミナー本編]…相手の役に立つ
・日本一良質なコンテンツを提供
・愛情(思いやり、優しさ)をもって提供
・感動するコンテンツを提供


[説明会と個別相談への誘導]
1.破壊:実は違いますよ(意識の入れ替え)
 →SNSをバンバンやっているだけでは集客できないですよ
 →ホームページを持てば成約に繋がるわけではないですよ
 →対面営業の方が成約率が高いというのは思い込みですよ

2.構築:なぜならば、共感!!
 →それぞれ3つずつ、全部で9つの理由がある

3.強化:こんな感じになります(事例)
    →事例がない場合は自分の過去の体験でもいい


[説明会の細かな流れ]
①まずは白書とかを使って社会情勢を知ってもらう
 →HPの目的、満足度、所持率、問題や悩み
 →本当にHPから集客できてる?

②成果を出すための全体像を伝える
 →多くの人は目先感が強いから
 →全体の図があれば、説明しやすい
 →お客さんは目先感が強くて失敗する
 →自分はプロだから全体像を知っているというアピールにもなる
 →説明で何度でも使う
 
 ※パワポの資料の色は3〜5色まで

③多くの人が間違っているポイント3つ
 →一見うまくいきそうだけど落とし穴に

④ネガティブワード
 →お金、時間、自信、自分で、後で
 →主催者側がカバーする
 →お金がないから…とか無意識でくる
 →いまお金がかけないと結果的に損しますよね
 →年間の変動費のコストはかかりますよね
 →でもZoomを使うとコストを0に抑えられますよ
 →自分でやるという人は
 →サポートがあるのとないのでは成果が違ってきますよ
 →知っててできなければ、知らないのと同じですよね
 →一見、自分でやろうと思ってもできないですよね…
→自分でやると失敗する事例を出す
→時間がないという人には
→いまやらなければ、チャンスを逃しますよ
→後でやるという先延ばしは失敗のもと
→お金を払うときは緊急性と必要性を感じたとき

・Zoomで重要なのはコミュニケーション
 →最初の話やチャットでお客さんの悩みを聞く
 →コミュニケーションをとる時のパネルも用意しておく

・自分の話は最後、もしくは最初にサラッと!
 →長いと自慢話かとなってしまう

⑤言いたいこと(名言)はいらない。
 →話すなら最後に少し

⑥最後→解決策を聞かなきゃ→商品説明
 ・いまのままではダメだということを認識してもらう
 ・穴ぼこを理解してもらう
  →穴を埋める方法までは言わない
  →方法を知りたかったら商品説明でね!
  →人は穴ぼこを気づいたら埋めたいもの!

・お客さんの成果が出たかどうかが大事

※パワポでは1つのスライドに1つのメッセージ


[3.振り返りアンケート]
・気づいたこと、学んだこと
・実践すること、身につけること
・質問、1人でやると難しいこと
 →別日で個別に説明会をする場合は日時を抑える必要がある
 →これをやって完了!

・事前に用意するものはパワポの資料とアンケート

・2時間のセミナーだったら
 →1時間30分で勉強会
 →残りの30分で商品説明

・心の問題とか身体のことなどコンプレックスに関わることならば
 →別日の個別相談会がいい
 →業務用ならばオープンでもいい
 →プライベート用なら個別で相談会

[商品説明の順番]
・コース種類
・共通カリキュラム(ステップを1個1個言う)
 →タイトル→内容→メリット(結果や事例)
 →贅沢に3枚使う
・特典(8つ以上) (普通→上位)
 →タイトル→内容→メリット(結果や事例)
・価格(上位→普通) 定価→特別→本日
 →表示は税込価格で!
・カード分割で月々いくら〜
・安心サポート
・お断り基準(個別のときは言わない)
・Q &A

・Zoom集客のモニター募集コミュニティ
 →デカ文字投稿やお客さんを想定してできる
 →販売のやりとりはNG
 →フィードバックのやりとり
 →コンセプトの作り

・契約の結び方が甘いことがある
 →無料で何度も直して
 →ここまではやるけど、ここはやらない


②実践すること!

・セミナー勉強会のロールプレイングをする
・YouTubeにアップする


③1人でやると難しいこと!

・ロールプレイングを相手にお願いする

・反応がいいものができたかお客さんからフィードバック


【課題4-2】

⑴「Zoomセミナーセールス」の「ロールプレイング」をやり
⑵ 録画して
⑶YouTubeにUPして
コメント欄に投稿してください。

▶︎これからやります!


【課題4-3】

⑴「Zoomセミナー、勉強会」に集客して
⑵ 個別相談、説明会に誘導して
⑶ 強い商品パッケージを提案して
氣づいたこと、学んだことを
コメント欄にお書きください。


▶︎7チャレを一通り終わらせたのち、実施します!
 とても楽しみでワクワクしてます♪

===============================